ダメ大学生は絵を描きたい

何とかして好きなキャラを描けるようにしたいという健気な心から生まれたダメ大学生の残念なお絵かきブログ

ミニキャラ忍野忍を思いのままに⑨〜細かいところも誤魔化さず。服編〜

お疲れ様です、ダメ大学生です。先日はバイトで疲れていたのもあって休憩日にさせてもらいました。珍しくしっかり休めたみたいで体の調子がとても良いです(ヤッタネ)

f:id:DAMEnarino:20180311084418j:image

前回の最後にも書いたんですけど、読んでくださってる方々、本当にありがとうございます。最初は見てもらっても見てもらわなくてもどっちでもいいかなぁ程度に考えてた私ダメ大学生ですが、書いた記事にリアクションがあるということへの喜びを感じ始めました。これからも暇な時などにチラッと覗きに来てくれると幸いです。

 

…まぁ、見てもらえるかは自分次第だと思うので、自分はその辺をあまり気にせずに頑張りますね…!

 

さて。第9回です。前回から課題を少しずつ克服していこうということになりまして、まずは手について色々学びました。今日する事なんですけど、実は昨日の段階で今日の課題は決まってます。

 

今日は服だー!(どうしたよそのテンション)

 

最近私ダメ大学生、服を描くのが若干楽しくなってきていてですね。ええ、全然技術的にはまだまだなんですけれども(デスヨネー)。今日は服の描き方のコツとかについて調べて練習していきたいと思います。

色んな服、好きなキャラに着せてあげたいよね!オシャレに着こなして欲しいよね!

…ということで少しテンションが高めですが第9回、始めていきましょう!

 

では早速描いていこう!と言いたいところなんですが、やっぱり下調べは大事。服の描き方のコツなどについて調べていたのですが…

……

服って…難しいんだね…

先程から私ダメ大学生、『服』という言葉で一括りで話してますが、今の世の中、服死ぬ程種類あるよね。で、服ごとに描き方のコツがあるみたい。でもどの服を描く上でも必要そうな要素はこの3つ。

①人体アタリを描いてから、服を着せていく。

②服の構造を理解する。
③シワ。なんか色々ある。 

 

③だけ説明雑なのは、シワはシワでまたコツがあるみたいなのでまた別の機会に。今日はとりあえず①と②をやっていきますね。

 

さーて、とりあえずどうしようかな…まずは制服とかですよね。アニメとかにもよく出てくるし。

ということで物語シリーズに出てくる直江津高校の制服を描いていく。

f:id:DAMEnarino:20180311141153g:image

今回は直江津高校代表として戦場ヶ原ひたぎさんに来ていただきました。蕩れ。

 

まずは構造理解から。まどマギとかもそうだけど肩のところなんかモコってなってるよね、シャフトだからかな。あとは上が若干丈短めかも。あとは普通の制服っぽいね。

f:id:DAMEnarino:20180311142212j:image

まぁポーズは適当でいいよね。準備が出来たところで体のパーツに合わせて着せてみる。

f:id:DAMEnarino:20180311142724j:image

あーね、久々本気で酷いやつきたよ。笑

肩のモコって部分が筋肉に見えるのと三角体系でゴリマチョ系になっちゃった…

 

…気を取り直して、別の服やろう。

f:id:DAMEnarino:20180311143420j:image

このブログに物語シリーズ以外のキャラ画像持ってくるの初めてかもしれない。

 

こちら、『凪のあすから』という作品に出てくるキャラクター、潮留美海(しおどめみうな)ちゃんです。本当は5年後の画像が良かったんだけど、いいのなかった…

パーカーだね、袖も少しモコモコしてて可愛い。ヒラヒラ表現できるかな…

f:id:DAMEnarino:20180311144129j:image

あぁうん、まぁ、さっきよりはマシだけど。

体とのリンクは悪くなさそう…でもこれ見てパーカー着てるな、とはならないよなぁ…服の立体感はシワ入れてくとして。

あと1つ気づいた事が。服をリアルに寄せて描く時は結構大きく描かないと、シワやらなんやら描き込めないわこれ。逆に小さめの描く時は上のラフくらいでちょうどいいかも。

 

めげずに描いていく。

f:id:DAMEnarino:20180311160414j:image

次のモデルはこちら。言わずと知れた『魔法少女まどか☆マギカ』より、美樹さやかちゃんです。まどマギのキャラで1番好き。好き度が凄い。可愛い。全身服見やすい画像がスマホアプリのコラボのやつしか無くて悲しい。(もっと探せ)

f:id:DAMEnarino:20180311161434j:image

ちゃんと難しいのもやろうと思って取り組んでよかった…出来はまじで酷いけどまた気づきが1つ。

 

"服はある程度出来上がりが見えてから描いた方がいい気がする"

 

気がするだけかもしれないんですけど。こうなんだろう…描いててイメージしづらい、と思う。前みたいに全部アタリ、ラフ描いてから入れてった方が割と形になってた。服を練習する時は他も全部描かないとダメですね、自分の場合。

 

若干遠回りしたかな…そんな事はないか。気づけるだけでも成長ですね。次からの練習はそうします。

 

という事で、若干不完全燃焼感ありますが、今回は終わりになります。これからは描いたラフにどんどん服着せてみようかなと思ってます。

 

…今日ちょいちょい私ダメ大学生の推しキャラ出てきましたね。それについても今度話したい!(勝手にしろ)

 

それでは!第10回でお会いしましょう!